貴族の食事~おでん編~

暑くなったり寒くなったり寒くなったり暑くなったり、いい感じにみんなを振り回す小悪魔要素たっぷりなこの季節、皆様どうお過ごしですか?

 

みんなが脱いだり着たりジタバタしてる間に、きぃこはちょっとコジャレたおでんを食しに行ってまいりました。

 

なんかさー、42年間生きてきたきぃこの中でのおでんの常識を覆されたね。

 

おでんと言えばお鍋だからさ、みんなでワイワイかと思いきや、入り口からして違ってたもんね。

f:id:ki-ko617:20181120082244j:image

 

 

ザおもてなしって感じ。

f:id:ki-ko617:20181120082527j:image

 

たぶん、いや絶対目の錯覚だと思うんだけど、スタッフさんもお客さんもみんな着物着てたもんね。

たぶん、いや絶対空耳だと思うんだけど、「いらっしゃいませ」じゃなくて「おこしやす」で出迎えてくれたもんね。

 

しっとり食べてた為、写メを撮り忘れてたきぃこですが、途中思い出して遅ればせながら撮った写メちょこっと載せとくね。

 

 

里芋のコロッケとスジ肉。

f:id:ki-ko617:20181121055956j:image

一応、スジ肉もおでんの一品なんですが、想像と全然違いました。

 

甘辛く炊いてあってめちゃくちゃ美味しかったけど、もし学生時代に写真を並べられて「おでんの具材を選びなさい」みたいなのがテスト問題に出てたら、きぃここれ絶対はずしてるわ。

 

ほんでもって、おでんの中でも一番好きな具材の卵が来た時、他のテーブルの注文が間違って来ちゃったのかと思ったもんね。

いや、ちゃんと卵が来たのは来たんだけどね、しかもちゃんとゆで卵だったんだけどね、どう見てもおでんの具材には見えないのよ。

 

みんなも見てみる?

 

いくよ?

 

いくよ?

 

ジャジャーン!
f:id:ki-ko617:20181121181504j:image

 

イクラは百歩譲って良しとしよう!

キャビアだよ?

 

生まれて初めて食べるキャビアに、こんなとこで出逢うとは。

 

「キャビアって食べた事ある?」って誰かに聞かれて、「うん!あるよ!おでんの卵に乗っかってた」って意気揚々と答えたきぃこはその場にいた全員に「は?キャビアがおでんに?ないない!つーか、キャビアって何か分かってる?」的な空気になるのは目に見えてるので、まだ生まれて一度もキャビアは食べた事ないって事にしとこう。

いいよね?

今回のはカウントしなくても。

 

これもテストに出たら間違いなくはずしてるわ。

 

 

きぃこね、炭をおこすのが大好きで、寒くなる直前のついこないだまで週一ペースでBBQしてたのね。

ダッチオーブンでおでんも作ってみたんだけど、大好きな平天を山盛り入れて、嬉しげに写メも撮ってあるんだけど、なんか今日のおでんと階級の差を感じたね。

 

庶民のおでんがこちら!
f:id:ki-ko617:20181121182721j:image

 

今改めて見ると、平天多すぎっ!

 

炭もなんか無駄なとこまで置いちゃってるよ。

 

でも、なんやかんや言っても庶民のおでんが大好きなんだけどね。

 

そんな感じで貴族のお食事ごちそうさまでした。

オホホホホーッ!

 

 

きぃこ

病は気から

 

こんばんは、きぃこです。

 

とあるきぃこの休日。

 

有馬温泉の名湯「金泉」で美肌をゲットする為に、有馬グランドホテルに行ってきました。

「金泉」は強塩泉なのに弱酸性なので、お肌を傷つけることなく美肌効果が得られるそうです。

源泉は透明みたいなんですが、空気に触れると酸化して褐色になるため、見た目は、思いっきり悪く言っちゃうと泥水。

よく言うと‥‥‥

 

無理ーっ!

 

よく言えないっ!

だって濁っちゃってるんだもん。

よくなんて言えっきゃない!

でもさー、なんかその褐色がまたホントお肌に良さげなのよ。

なんかお肌もしっとりするしね。

「美肌になぁ~れ、美肌になぁ~れ」なんて呪文を唱えながら、お顔にもパシャパシャ。

で、きぃこふと思ったのよね。

バケツの片一方に褐色の金泉、片一方に泥水が入ってて「さぁどちらでもお好きな方でお顔を洗ってくださいな」なんて言われた日にゃ怖くてどちらかなんて選べやしない。

だって見分けがつかないんだもん。

だからもし、この有馬の湯金泉がこっそり泥水に入れ替わってても、きぃこなんの疑いもせずにお顔パシャパシャして、「あ~なんかお肌に良さそう~」って思っちゃうよね。

ガッツリ首まで浸かって、体全体に行き渡らせちゃうよ。

泥水を。

気持ちの持ちようだよね。

「病は気から」ってゆーしさ。

きぃこ常々思ってるんだけど、毎朝お腹が痛くなって学校や会社に行けない人がいたとして、もしその人が「どんな病気も確実に治す万能薬」ってゆーのを仙人からもらってさ、仮にそれがただの金平糖だったとするじゃない?

でも、それでちゃんとホントにお腹が治ったら、もぉその人にとっては金平糖はただの砂糖菓子ではなくてお薬だよね。

それでいいんだよね。

 

 

毎度の事ながら話それましたが、え~っと、え~っと、あ、ハイハイ有馬グランドホテルの話ね!

 

ロビーもなんかオシャレ。

f:id:ki-ko617:20181113085844j:image

 

窓からの景色もなんかオシャレ。

f:id:ki-ko617:20181113085942j:image

 

お風呂の入り口もまるで小料理屋さん。

f:id:ki-ko617:20181113090017j:image

 

脱衣場のロッカーもなんかオシャレ。

f:id:ki-ko617:20181113090108j:image

 

いちいちオシャレ!

 

ちょっと名前忘れましたが、ホワイトなんちゃらバスみたいなのがあって、お水の粒子が細かくてマイクロなんちゃら効果で、お肌の汚れや皮脂を落としてくれるってのもあったよ。

 

露天風呂からの景色は「ザ竹林!」って感じでなかなか風情があって良かったです。

 

 

お昼は中華。

f:id:ki-ko617:20181113091108j:image

 

メインが選べるので、きぃこは海老マヨにしたよ。

 

お腹いっぱい。

美味しかったぁ~。

 

帰ってからも、体ポカポカお肌ツルスベだったので、やっぱり泥水とは雲泥の差!

あ、雲は関係ないや。

泉泥の差!

 

大満足な1日でした。

 

 

バーイ!

 

 

きぃこ。

初めての保津川下り。

こんばんは。

バスツアーに一人で参加するのが好きなきぃこです。

きぃこ、何気に高速道路が無理なのね。

合流とか、難しいよね。

タイミングが全くもって分からない。

基本的にはチャリ行動なんだけど、全く乗らないわけではなくて近場のお買い物とかには車で行くんだけどね。

俗に言う「ペーパードライバー以上F1レーサー未満」ってやつ。

話それましたが、そんなきぃこにバスツアーは持って来いなわけなのです。

方向音痴なので、一人でどこにも行けやしないきぃこですが、バスツアーだと連れてってくれちゃうんだもん。

「一人で」ってとこがミソね。

バスの中で食べるお菓子もさぁ、みんなが食べそうなわけっこしやすい無難なのを選ばなくていいんだもんね。

すっぱムーチョ2袋持っていってても、誰にも文句言われないし。

眠たいのに、世間話に付き合わなくてもいいし。

一人参加だから、席も一人でお隣さんいないしね。

広々!

快適!

好きな時に携帯いじって、好きな時に寝て、好きな時にお菓子食べて。

自由!

自由最高っ!

何回かバスツアーを利用してて、きぃこ気付いたんだけど、お年寄りの多いこと多いこと。

そしてまたまた気付いたんだけど、お年寄りの中で居心地の良いこと良いこと。

世間では42才と言えばもぉ初老に位置付けされてもおかしくない年齢なのですが、この中ではピチピチの青二才!

お年寄り同士「よく参加されるの❓」なんて会話が飛び交ってる中、いい感じにほっといてくれるのよ。

 

そんなこんなで京都まで行ってきました。

 

お昼は湯豆腐。

f:id:ki-ko617:20181106222615j:image

湯豆腐、お出汁がきいてて美味しかった。

 

 

そして今回の一番の目的、保津川下り。

 

ランチの席とかどうでもいいことはトボトボ一番後ろから着いていくきぃこですが、保津川下りの時は我先にと一番前の端っこを陣取りました。


f:id:ki-ko617:20181106223727j:image

せっかくなので真ん中の安全な場所ではなくスリル満点な端っこを。

 

 

ちなみに端っこの人は、水しぶきがかかりそうな時は、自分でこの緑のシートを持ち上げてガードします。
f:id:ki-ko617:20181106223937j:image

 

まだ紅葉は少し早かったようですが、ライオンの形、オットセイの形、スヌーピーの形、と色々な形の岩があり面白かったです。

ただ、急に言うので写メ全然撮れやしねー。

「はいっ!右ライオンの形の岩ねー!」みたいな。

 

隣のおじいちゃんが「スヌーピーって何?」って聞いてて「えっ?スヌーピー知らないの?」ってきぃこ心の中でププッってなったのですが、そのおじいちゃんの問いかけに「アメリカの犬」って答えてた船頭さんにもププッってなりました。

 

船の売店もあったよ。

f:id:ki-ko617:20181106224849j:image

 

色んな意味で楽しめた保津川下りでしたとさ。

 

でもって最後に錦市場


f:id:ki-ko617:20181106224748j:image


f:id:ki-ko617:20181106224809j:image

時間的にシャッター降りてるお店が多かったのが残念でしたが、雰囲気は楽しめたので良しとしましょう。

 

 

大満足のバスツアーでした。

 

ちゃんちゃん。

 

きぃこ。

 

困った時は原始人に学ぼう。

 

なんでもすぐなくす、壊す、きぃこです。

 

嫌になるほどよく物がなくなります。

そして、嫌になるほどよく物を壊します。

ガサツなのかな?

 

そして今日も車のキーが壊れちゃいました。

f:id:ki-ko617:20181028231822j:image

 

いや~マジ困るわこれ。

一応使えるんですが、折れたところがめちゃめちゃ鋭く尖っていて、ツルっと回し損ねると指が切れちゃうレベル。

よくないよね。

 

だってエステティシャンは手が命。

 

基本的には車に乗らず、チャリ行動のきぃこなので、「もぉ車捨てちゃうか」というなんとも潔い男前きぃこが顔を覗かせたわけですが、ひとまず保留。

 

そんな時に思い出したわけですよ。

きぃこ、車屋の知りあいいるわ。

知りあいってゆーか、きぃこの勤務先のオーナー。

エステティシャンきぃこは、夜はリラクゼーションサロンで掛け持ちで働いてるのですが、そのリラクゼーションサロンのオーナーはリラクゼーションサロンのオーナーでもあり中古車屋のスタッフでもあり。。。

なんせみんな働き者!

 

 

話それましたが。。。

 

そんな彼、車屋といっても板金とかそんなんじゃなくて、中古車屋

彼に分かるかしら?

とりあえずダメ元で相談してみると「こんなんイエローハット持っていったらすぐ直してくれるわ!1000円もせーへんわ」。

まじっスカ!

「ちょっとキー貸して。持って行って直してきてあげるわ!」

まじっスカ!

神~。

 

で、15分程でサクッと帰ってきた彼。

仕事が早いねっ!

 

「無理やったわ。」

 

えっ?

 

「あ、大丈夫!大丈夫!ちゃんと使えるようにはしといたから!」

 

で、手渡されたのがこちら。

f:id:ki-ko617:20181029085714j:image

なんスカ!

なんスカ!

この原始的過ぎる解決法っ!

 

相当戸惑いを隠せないきぃこにオーナーが続けて言いました。

「騙されたと思ってエンジンかけてみ!」

 

「こんなのどう考えても回した瞬間クリップ外れるでしょ」

 

そう思いながらクリップキーを回すと、、、

 

キュルキュルブーン!

 

即効エンジンかかりました!

 

やりやすっ!

指全然痛くないしっ!

スゲー!スゲー!

 

圧倒的解決法!←カイジでの表現借用。

 

そういやさぁ、夏頃に車のスピードのメーターが動かなくなった時も彼に相談したのね。

その時も「騙されたと思って叩いてみ!」と言われ、きぃこダッシュボードを力任せに叩いたのよ。

「こんなんで直ったら車屋いらんでしょ」とか言いながら。

 

直ったよね~。

 

つまりそういう事なのよ。

大体の事がそういう事。

原始時代ってみんなそんな感じで生きていたんだもんね。

 

なんか妙に納得したきぃこでした。

 

ちゃお~。

 

 

きぃこ。

 

 

 

 

裸で海に浸かる解放感。



温泉大好ききぃこです。

 

こないだのお休みの日に、念願の「銀波荘」に行ってまいりました。

半年ほど前にこの銀波荘の存在を知ってから行きたくて行きたくて。

「絶景温泉」が売りの銀波荘ですが、行くまでに何度も何度もネットでググり、画像を見ては想像を膨らませてたので、期待が大きすぎる分、期待はずれだったらどうしようっていう一抹の不安もありましたが。。。

 

いやぁ~想像通り!

いや、それ以上!

 

それがこちらっ!

f:id:ki-ko617:20181024141148j:image


f:id:ki-ko617:20181024141115j:image

 


f:id:ki-ko617:20181024141241j:image

 

もぉね、露天風呂と海が一体化してて、途中ちょいちょい海に浸かってるような錯覚に陥りました。

解放感半端ない!

 

めちゃくちゃ気持ち良かったです。

 

ランチ付きのプランにしてたのですが、お料理も美味しかったです。


f:id:ki-ko617:20181024144533j:image


f:id:ki-ko617:20181024144547j:image


f:id:ki-ko617:20181024144605j:image


f:id:ki-ko617:20181024144643j:image


f:id:ki-ko617:20181024144659j:image

f:id:ki-ko617:20181024144618j:image

 

 

どれもこれも美味しかったです。

 

 

お肌ツルスベになりお腹もいっぱい、身も心も満たされて大満足なきぃこでした。

 

 

きぃこ。

 

パワースポットかどうかは自分の心が決める。

 

きぃこです。

 

最近は、いい感じに寒くなってまいりました。

夏より断然冬が好き。

四季があるっていいね。

日本に生まれて良かったです。

 

 

こないだ豊島に行ってきました。

目的は豊島美術館

元々美術館には全くもって興味が湧かないきぃこですが、ここは別。

美術館といえども絵画とかは全くなく、あるのは水のみ。

水がアート。

水が美術品。

意味分かんないよね。

yes!yes!

そこなのよ。

意味分かんないのよ。

いくら聞いても想像つかないのよ。

行った人にしか分からない。

行かなきゃ良さは分からない。

言葉では説明できないのよ。

 

撮影禁止なので、とりあえずネットで見つけた画像を添付させてもらう事に。

 

 

まずはこれで雰囲気だけでも伝わるかな❓


f:id:ki-ko617:20181023193110j:image

こんな感じ。

 

入り口から見たところ。
f:id:ki-ko617:20181023193141j:image

 

 

外観。

f:id:ki-ko617:20181023193213j:image

 

あ、ちなみに外観は自分で撮影したよ。

 

撮影禁止&おしゃべりも禁止で、シーンとした中でみんなひたすら水を見てるっていう独特の空間なんだけど、なんせ最高に癒されるのよ。

汚れた心が浄化される感じ。

 

TVや雑誌で紹介されるようなパワースポットはわんさかありますが、でもだからといって結局何も感じない事もあるし。

むしろ、ほとんど何も感じない。

パワーもらえたかどうかも分からない。

結局は自分次第だよね。

 

有名じゃなくても、結局自分がパワースポットって思えたらそこはパワースポットなわけで。

 

豊島美術館はきぃこにとって最高のパワースポットです。

 

入場料1500円

年パス5000円

 

岡山の宇野港まで2時間かけて行って、そこから遥々船で豊島まで渡るってゆー手間が気にならないぐらい魅力的な場所。

 

今年4回訪れたきぃこ。

 

次は年パス買っちゃうゾー‼

 

あ、余談です。

船が着岸した時にしゃべり過ぎてて、着岸した事に気付かなくて、無駄に小豆島まで行く羽目に。

Uターンの次の船まで30分あったのでお土産屋さんをウロキョロ。

小豆島のパスタソースってのが美味しそうだったので、試しに買ってみましたがこれが、激ウマーっ!

乗り過ごしも無駄ではなかったです。

 

人生、無駄な事は何一つない!

 

また1つ勉強になったきぃこです。

 

ほなね。

 

きぃこ。

 

 

癒し系

お久しぶりもいいとこなきぃこです。

なんかblogの存在を忘れておりました。

そしてふぃに思い出しました。

だから書いちゃう。



最近のきぃこは、やたらめったら癒しを求めてます。

疲れてるのかな?

昼も夜も働きアリなきぃこですが、隙間を見つけては、せっせとペットショップへゴーゴーです!


きっかけは1枚の新聞の折り込みチラシ。

そこまで動物に興味のなかったきぃこですが、その日は違いました。

興味のないチラシはスルースルーのきぃこですが、その日は手を…


止めたよねぇ~。


だって、うさぎが可愛すぎたんだもの。

真っ黒のつぶらな瞳がヤバかったの。

きぃこが通ってた小学校でも、うさぎが飼育されていましたが、もっとこう赤い目で大きくて汚くて臭くて…‥好きか嫌いか言わなくても嫌いでした。


でもね、違ったの。
チラシに載ってたうさぎは違ったの。


仕事中もチラシのうさぎが頭から離れないきぃこ。

お仕事ラスト30分ぐらいのきぃこの魂は、ペットショップへ向かってたかも。

オーナーへの帰りの挨拶は「お先だピョン」って言っちゃってたかも。


そんなこんなで、駆けつけたペットショップで見たうさぎの可愛さは、罪でした。


f:id:ki-ko617:20170627090256j:plain


垂れ耳うさぎは、チラシがだいぶ詐欺ってて、想像以上に大きかったのですが、でも耳はちゃんと垂れてて可愛かったです。


f:id:ki-ko617:20170627090429j:plain

イーヨーを連想させました。


f:id:ki-ko617:20170627090445j:plain


はぁ~。
ため息出ちゃう可愛さ。




ついでに見たハリネズミも可愛かったYO!
f:id:ki-ko617:20170723120147j:plain


やっぱ、あれだね。
癒しは大切だね。


ちゃお~

きぃこ